社   名 名古屋特殊自動車株式会社
代 表 者 一柳 鎨
本 社 所 在 地 〒454‐0843 愛知県名古屋市中川区大畑町2丁目5番地2
資 本 金 6400万円
創   立 昭和17年2月5日
従 業 員 数 147名(平成30年10月1日現在)
役   員 取締役4名 監査役2名
事 業 内 容 一般区域貨物自動車(霊柩)運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業
火葬場運営事業
遺品整理業
産業廃棄物収集運搬業
古物商
上記に附帯する一切の業務
営 業 所 中川営業所:愛知県名古屋市中川区大畑町2丁目5番地2
刈谷営業所:愛知県刈谷市今川町3丁目201番地
日進営業所:愛知県日進市浅田平子1丁目29番地
小牧営業所:愛知県小牧市桜井30番地
一宮営業所:愛知県一宮市三ツ井7丁目14番地2
稲沢営業所:愛知県稲沢市増田東町185番地
関 係 団 体 一般社団法人全国霊柩自動車協会
全日本トラック協会、愛知県トラック協会
全日本バス協会、愛知県バス協会
指定管理業務(火葬場) 祖父江斎場:愛知県稲沢市祖父江町拾町野猿尾北1033番地


社長挨拶
代表取締役 一柳

当社は、昭和17年の戦時下における経済統制の中で、地域の霊柩車をやむを得ず
統合・協業化する必要により『名古屋霊柩自動車株式会社』として創立発足しました。
かつては地域の葬儀業者各社が霊柩車を保有していましたが、当時は戦中戦後の混乱期、混迷を極めた経済状況の中にあってガソリンもまた規制されていました。この難局を
統合・協業化することにより乗り越え創立したという経緯があります。

昭和19年11月に現在の『名古屋特殊自動車株式会社』に改名。70年にわたり霊柩専門
業者として社会的役割を認識し、葬送儀礼の一翼を担ってきました。これも地域の葬儀
業者はじめ関係省庁・関連業者の皆様のご支援・ご指導の賜物と深謝申し上げます。

平成2年に施行された貨物自動車運送事業法により、免許制は許可制に代わり新規参入が
激増いたしました。またバブル経済崩壊と、現在に至る景気低迷から消費者の購買意欲
の低下や価値観の変化等により、葬儀に対する考え方も大きく変わってまいりました。
こういった状況の下、利用者の声に耳を傾け、ニーズに迅速に対応し、霊柩車輌の品質保持・向上と人材の質的向上に
努め、安全・確実な輸送サービスを提供できるよう努めてまいりました。

一方で、霊柩運送は緊急災害において重要な責務を担っております。平成6年に発生した名古屋空港(現:県営名古屋
空港)での中華航空機墜落事故、平成7年の阪神淡路大震災、平成26年9月の御嶽山噴火など、緊急災害の現場で
ご遺体の搬送に協力してまいりました。

そして現在、昨今の大変厳しい事業環境、お客様のニーズの多様化など多くの課題が山積しておりますが、これらに
対応していくために全社一丸となり、霊柩事業という葬送儀礼を通して社会への責任を果たし、貢献していく所存で
あります。

今後とも、一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。                平成27年1月



理念

社訓
昭和56年12月制定。朝礼で毎日唱和しています。
社訓

社章 社章
社内公募によりデザインを募集。秀作から2点に厳選した図案に
社長の意見を取り入れて、昭和59年8月、右図のように作成されました。
タイヤとホイールのデザインにNagoya Hearse Companyの頭文字がつけられています。

行動基準書 行動基準書
平成14年4月、顧問社労士監修のもと、社員研修を重ねて作成されました。
『仕事のできる社員はどのような行動をするか』をコンセプトに、業界の動向や社員の
到達度などの変化に対応し、毎年改稿されています。朝礼では社員が順番に一項目を担当し、文章の唱和とそれに関わる自分の考えを発表することで、スキルアップを目指しています。


沿革

昭和17年2月5日 名古屋霊柩自動車株式会社として定款認証 事業開始
 商号 名古屋霊柩自動車株式会社
 住所 名古屋市中区西瓦町一の切13番地
 営業 当時14店の葬具店より19台の霊柩車を集約し営業を開始
 初代 代表取締役社長 平野銀次郎 就任(昭和17年2月~昭和25年11月)
昭和17年7月 名古屋市霊柩自動車株式会社 社名変更
昭和18年2月1日 名古屋霊柩自動車株式会社 改めて登記
昭和18年9月25日 名古屋市西区菅原町4丁目8番地 住所変更
昭和19年11月26日 名古屋特殊自動車株式会社 社名変更
昭和22年11月14日 名古屋市中村区二ツ橋町3丁目18番地 住所変更
昭和25年11月 第2代 代表取締役社長 坂 六一 就任(昭和25年11月~昭和36年8月)
昭和34年9月26日 伊勢湾台風 車庫全壊
昭和36年8月18日 創立20周年記念行事 施行
昭和39年2月 第3代 代表取締役社長 佐々木督純 就任(昭和39年2月~昭和53年6月)
昭和43年8月18日 飛騨川バス転落事故 岐阜県白川町国道41号線(死者104名)遺体搬送に協力
昭和47年6月29日 資本金1600万円から6400万円に増資
昭和47年12月21日 名古屋市中川区大畑町2丁目5番地2 住所変更
昭和53年6月 第4代 代表取締役社長 大野重勝 就任(昭和53年6月~昭和56年12月)
昭和54年8月10日 一宮営業所新規設立(一宮市丹陽町三ツ井字上城之越1625番地)
現在地名変更(一宮市三ツ井7丁目14番2)
昭和56年12月 第5代 代表取締役社長 一柳 鎨 就任(昭和56年12月~)
昭和58年11月30日 トヨタ社 センチュリー改造 洋型霊柩車完成
昭和59年11月12日 日進営業所新規設立(愛知郡日進町大字浅田字平子38番地)
現在地名変更(日進市浅田平子1丁目29番地)
昭和60年8月12日 日航ジャンボ機墜落事故 群馬県御巣鷹山(死者520名)遺体搬送に協力
昭和62年2月14日 小牧営業所新規設立(小牧市桜井30番地)
平成元年4月1日 豊田霊柩株式会社 業務提携
平成元年11月15日 寝台車ほか22台に無線機を設置
平成2年12月1日 貨物自動車運送事業法及び取扱法施行
免許事業から許可事業に、認可料金制度から届出料金制に変更
平成3年9月17日 創立50周年 記念事業 物故者追悼法要(覚王山日泰寺)
同月25日 記念式典(ホテルナゴヤキャッスル)
当社50周年記念誌発行
平成6年4月26日 中華航空機墜落事故 愛知県名古屋空港(死者264名) 遺体搬送に協力
平成7年1月17日 阪神淡路大震災(死者6437名)遺体搬送に協力
平成8年6月19日 米国・GM社 キャデラック改造 洋型霊柩車完成
平成12年3月17日 代表取締役社長 一柳 鎨 社団法人全国霊柩自動車協会会長就任
平成12年9月11日 東海豪雨 一宮営業所が冠水 寝台車2輌廃車
平成13年2月14日 トヨタ社 クラウンエステート改造 寝台霊柩車として使用
平成13年6月20日 創立60周年記念事業 物故者法要(覚王山日泰寺)
同日 記念式典(名古屋観光ホテル)
当社60周年記念誌発行
平成13年11月14日 代表取締役社長 一柳 鎨 藍綬褒章 受章
平成14年2月28日 稲沢営業所新規設立(稲沢市増田東町185番地)
平成14年4月23日 代表取締役社長 一柳 鎨 春の園遊会出席
平成14年10月30日 名古屋市納税功労者表彰(法人部門)
平成14年12月27日 ドイツ・ダイムラー社 ベンツ改造 洋型霊柩車完成
平成17年8月30日 一般貸切旅客自動車運送事業 許可
平成17年10月11日 刈谷営業所新規設立(刈谷市今川町3丁目201番地)
平成17年10月23日 北米トヨタ社 タンドラ改造 洋型霊柩車完成
平成19年5月9日 代表取締役社長 一柳 鎨 旭日小綬章 受章
平成19年5月11日 特定労働者派遣事業 受理
平成20年5月15日 代表取締役社長 一柳 鎨 社団法人全国霊柩自動車協会最高顧問 就任
平成20年8月29日 本社社屋竣工式(中川区大畑町2丁目5番地2)
平成21年4月1日 稲沢市祖父江斎場指定管理者(邦英商興株式会社と提携)
平成21年9月21日 全車輌ETC搭載
平成22年3月18日 名古屋市営八事斎場火葬炉受付委託業務終了
予約受付システム運用開始
平成22年7月15日 寝台車・洋型車の全車輌ドライブレコーダー搭載
平成22年12月20日 Gマーク(貨物自動車安全性優良事業所認定制度)取得/霊柩運送事業者で全国初
平成22年12月24日 スウェーデン・ボルボカーズ社 ボルボ改造 洋型霊柩車完成
平成23年3月11日 東日本大震災 東北地方太平洋沿岸部等(死者行方不明者2万名以上)
全霊協より待機指示を受ける
平成23年12月16日 トヨタ社 エスティマ・ハイブリッド改造 寝台霊柩車完成
平成24年5月18日 代表取締役社長 一柳 鎨 一般社団法人全国霊柩自動車協会会長 再任
(一般社団法人に改組後初の会長)
平成25年6月15日 ホームページ開設
平成25年9月28日 産業廃棄物収集運搬業 許可
平成25年10月16日 古物商 許可
平成25年12月1日 おかたづけ 遺品整理 めいとく』 事業開始
平成26年9月27日 御嶽山噴火 
長野県・岐阜県(死者57名 捜索対象者6名 平成26年12月16日現在)
平成27年1月20日 長野県より感謝状 御嶽山噴火による遺体搬送
平成27年8月21日 IT点呼機器導入
平成28年5月17日 代表取締役社長 一柳 鎨 一般社団法人全国霊柩自動車協会最高顧問 再任
平成28年8月1日 トヨタ社 クラウンロイヤルサルーン改造 洋型霊柩車完成
平成28年9月28日 運輸安全マネジメント評価(旅客部門) 愛知運輸支局より高い評価を受ける
平成30年9月18日 セーフティバス(貸切バス事業者安全性評価認定制度)取得
平成30年12月21日 アルファード(出棺専用車両)を導入

 

名古屋特殊自動車株式会社
〒454-0843 名古屋市中川区大畑町2丁目5-2